また元彼

また元彼からの連絡。

今回も不快になる内容。

 

付き合ってた時の私の行動を責める。

住んでる場所も教えてもらえなくて、

電話の折り返しもなくて、

会う約束もしてくれない。

後ろめたいことはないか?

好きな人がいるのか?

俺って何番め?

今仕事中?

 

これってどういう意味???

もう別れてるんだよね?

それなのになんでこんなメール送りつけてくるの?

別れてからの方が束縛のような、監視のような雰囲気が出てる。

いきなり電話してきたりとか。

寝た?とか聞かれると面倒臭い。

眠くなくても、寝てなくても、寝たふりとか寝たつもりしちゃうよね。

声が聞きたいとか言われても、私は思わない。

電話すること自体が面倒臭い。

電話=会う約束をさせられそう。

会いたいと言われてるから日程を確認されたり、

週末の予定の確認をされたりとか。

そんなことが嫌。

私が会いたくなったら、

私のタイミングで会いに行くから、

それまで放っておいてほしい。

 

メールがくるたびに、今度食べに行こうとか行こうとか。

今はそんなこと言われると重い。

正直、問い詰められそうで怖い。

会いたくない。

会ったら間違いなく問い詰められそう。

そんな状況になりかねないのに、会いに行くマヌケはいないよ。

本当に好きなら行くかもしれないけど、言い訳しに行くことはありえない。

それも県外。

近くで自分の足で帰れるならいいかもしれないけど、簡単に帰れない距離なのに行きたくない。

 

もうそろそろ連絡とることをやめたほうがいいのかもしれない。

 

元カレ

元カレからのメール。

嫌なメール。

不快な気持ちになる内容。

 

別れたのに、自分から別れたくせに。

未練たらたら。

皮肉ばっかり。

今さら。

 

好きでたまらない時もあった。

でもそれは近くにいたから。

遠く離れてからも同じ気持ちは維持できないよ。

だって近くで魅力的な人がいたら惹かれるもん。

 

色々突っ込んだ内容のメールがきた。

返信できない。

だって図星だから。

 

好きな男がいるのも、

他の男とご飯に行ったことも、

メールも電話の数が減ったことも、

全部否定しても全部本当だから。

 

好きは変わる。

愛も尽きる。

感情もなくなる。

しかも、ここまで言う?って思うぐらいの内容を送りつけられたら誰だって相手したくなくなるよ。

むしろ別れてよかった。

振ってくれてよかった。

 

誕生日プレゼント

今年の誕生日は予期せぬプレゼントに巡り会えた。

指輪にブレスレットにネックレス。

 

多分どんな女の子も嬉しいプレゼントばかり。

もらって嬉しい反面、複雑な気持ちになる。

身につけて欲しいからプレゼントしてくれるんだろうけど、

身に付ける束縛感。

私の好みじゃなくても身につけなきゃいけない義務感。

今日はつけたくないな・・・っていう日も身につけなきゃいけない。

毎日毎日身につけたくなるような気持ちならいいけど、

外したい気持ちの日も当然ある。

喧嘩した日や、

気に入らない日。

それでも身に付ける。

指輪にもネックレスにもブレスレットにも罪はないけど、

衝動的に外したくなる。

外しても意味はない。

別に気持ちが穏やかになるわけでもないし。

ただ、無駄な抵抗をするってだけ。

 

誕生日プレゼント。

もらって嬉しいけど、お返しもしなきゃいけない。

 

 

なんでこんな男

編んでこんな男を好きになったんだろう。

改めて思う。

 

そもそも、こんな男だと思っていなかったって言うのが前提だし。

こうやって日記を書いていてつくづく思う。

どこがいいんだろう?

いいとこあるかな?

見つけられないかも。

この人のいいところ。

 

職場では一目置かれている。

そんなところに魅力を感じているのは確か。

でもそれ以外に?

何かある?

ない?

 

自分に問いかける。

でも何も出て来ない。

じゃあ、この人と一緒にいるメリットはなんなんだろう?

 

メリットだけで付き合うのはおかしいけど、

好きと言う気持ちも幻想なのかな?

思い込みなのかな?

なんで好きになったんだろう。

でも何か魅力がないと好きになんてなれない。

いや。

ならない。

 

窮屈な思い

一緒に生活するのは楽しい。

でも、窮屈なのも間違いない。

 

例えば、一人で買い物に行って帰ってきたら

「もう帰ってきたの?

 お前、一人だと帰ってくるの早い」

とか言われた。

早く帰らなきゃいけないと思うわけじゃないけど、

なんとなく早足で帰ってきただけなのに、

そんなこと言われてショックだったこともある。

別にいいじゃん。

私が早く帰ろうと、ゆっくり帰ろうと。

どっちでも。

 

と言うことは、彼は窮屈な思いをしてるんだなって思っちゃう。

別にそんなことないと言われても、考え込んでしまう。

相手のことが好きだったらそう思うのが普通じゃない?

あぁ、また私ダメなことしたかな。。。なんてね。

言ってしまった言葉の取り返しはつかない。

言われた方はずっと心に残る。

そんなつもりなかったとしてもだよ。

 

私だって窮屈な思いしてるのに、そんなこと一言も言ってないじゃん。

それなのに、あんたは平気でそんなこと言っちゃうんだねって感じ。

内心がっかり。

 

仕事とプライベート

職場で見る彼。

家で見る彼。

 

どちらも同じなのに何か違う。

何が違う?

職場ではかっこいいと思う。

家に帰ってくると、

うん?なんて思う。

 

まぁ、おじさんだからかな?

職場では変わり者扱いされてる。

不思議なキャラだから。

それは家に帰ってきても同じだけど。

不快にさせるのが得意だからね。

 

仕事では上司と部下でもないから、

どんな仕事で活躍しているかは知らないけど重要人物。

そんな人の彼女でいれることは嬉しい。

本当に相手が思ってくれてたらだけど。

 

一緒に寝て、

起きて、

食事して、

お出かけして。

そこらへんは素直に嬉しい。

楽しく過ごしている時は少なくとも幸せ。

 

仕事で見る彼。

家で見る彼。

どちらも同じなのに私の心が変な区別をしてしまう。

 

それは私の心が公私混同しているから。

そんなことも分かっている。

割り切りたい。

関係ないって思いたい。

言いたい。

 

もっと自分自身をコントロールするか、

考えを変えるかしないと私ダメになってしまいそう。

おねだり

初めておねだりをした。

誕生日だったからというのもあるけれど。

 

一応、高価なもの。

マリッジリング。

いわゆる結婚指輪。

私だけしか身につけないけど。

それでもいい。

わざと分かってて、そのコーナーへ行く。

どう見ても夫婦になるようにも見えない。

新婚でもない。

愛人?飲み屋の女?

どんな目線で見られてたかはわからない。

でも、年の差は20あるから夫婦にしてはないよね?

 

今回は、あらかじめ考えていた。

指輪。

それもデザインも具体的に。

百貨店のアクセサリーコーナーの中でも、

とりあえず老舗のお店へ。

好きなリングがないと言ってふらふら歩き回って、

値段的に落ち着けそうな店へ行く。

そして単刀直入に商品を言う。

具体的な形と色とサイズ。

 

そうすれば最初から欲しかったと思われるはず。

指輪はたくさんある。

よく似たデザインの指輪もあるけど、

買ってもらって、私が毎日身に付けることで意味があるはず。

毎日身に付ける。

それは、あなたに尽くします。

と言う意味でも。

毎日目につくからわかるでしょう?

ちゃんとつけてるって。

 

欲しいとか、欲しくないじゃない。

これは愛情表現の一つのはず。

 

このおねだり、間違ってるかもしれないけどいい。

金額的にも、内容的にもちょうどいいはず。

これだけの金額のプレゼントなら納得しとこうかなって感じ。

一種のお守りみたいなもんだし。

 

おねだりしてよかったのかな?

なんて最初は思ったし、買う時はドキドキしたけどこれでよかった。

自己満足した。

よね?

私。