クソハゲの謝罪

クソハゲから明け方にラインがきていた。

読むわけもなく非表示にした。

あれ?ブロックしたと思ってたんだけどな。

しくじった。

 

そもそも、なんで私がそんなもの読まなきゃいけないの?

バカじゃない?

ラインしたら必ず読んでもらえると思ってるの?

読むわけねーだろバカ。

なんで自分の携帯見て嫌な思いしなきゃいけないんだよ。

何通ライン送っても既読するつもり”今”はないから。

謝ればなんでも許されると思うなクソハゲ。

恋人でもなんでもないハゲが。

恋人と思っている奴にすら簡単に許さないのにハゲなんてもっと論外。

 

自分にメリットがないと思ったらラインの途中でも無視するし、

優位なら食いつくけど、

説教じみた内容で自慢話とか、

同情話になろうもんならさっさと無視するから。

 

クソハゲの考えなんてわかるわ。

その残り少ない髪の毛フェイク?

仕事もプライベートも”フェイク”って言葉よく使ってるけど

今現在のハゲの立ち位置もフェイクに感じているのは私だけかな?

仕事上あんまりしているように見えないけどハゲ。

それにほとんど用事ないし。

ハゲの変わりならもう見つけたよ。

もっと仕事できるフサフサのおっさん。

 

謝罪するぐらいなら言うなバカ。

このクソハゲが。

 

 

 

 

私も嘘つき

私も嘘はつく。

でも徹底的に隠し通す嘘。

そして簡単にバレないように考えて先回りした嘘ならね。

嘘つくならバレない嘘をつく。

嘘がバレないように全力でストーリーも考える。

いくつかのパターンも考える。

もし、その嘘がバレたら謝る。

それも適当になんて謝らない。

きちんと謝る。

内容によっては可愛くだったり、真剣にだったり、軽い感じだったり。

雰囲気はきちんと掴んで謝る。

 

「早く会いたかったから嘘ついた」

そんな嘘って必要なの?

そんな嘘で時間を操っても変わらないのにね。

本当に浅はかなバカだと思った。

この時間にしか退社できないとか言うくせに、かなり早く退社できてるじゃん?

もう何が本当かわからない。

言い訳ばっかりして。

許せる?

許せないわけじゃ無いけど信用はないよね。

無いじゃなくて、失くしたの間違いか。

 

あー。

こいつ嘘つきだわ。

再確認した。

さて、どうやって手のひらで転がそうかな?

物でもねだってみようかな?

 

しかし、ここまで腹が立つのも私がこの男のことに少しでも愛情があって好きだから。

好きだから腹が立つ。

好きだからちゃんと向き合って基盤作ろうと思ってた。

それなのに裏切られた感じしかしない。

嘘が裏切られたとしか思えない。

自分で思っている以上に真面目に考えて向き合ったから腹が立つんだろう。

もっと適当に向いておけばよかった。

嘘でもいいから好きなフリぐらいにしとけばよかった。

 

私ももっと嘘つきにならなきゃ。

 

 

うそつき

今日、会う約束をしていた。

 

約束の時間に職場を出たというラインがきた。

「気をつけてね。待ってる」

そういって返事して約束場所に向かった。

向かう途中で彼の車が停まってるのに気づいた。

気づいたけどそのまま走り去った。

そして、何食わぬ顔で待ち合わせ場所にきた。

私は車から降りて、彼の車へ行って言った。

「さっき、近くにいなかった?」

「いたよ。」

「・・・・・」

とにかく部屋の中に行こうと思った。

 

部屋の中では仕事の愚痴を言い合って、食事して、布団に入った。

何事もなかったかのように抱きついてきた。

私は拒否した。

「嘘つきは嫌」

「お前が寄り道するとうるさいから、こうするしかなかった」

 

えっ?どういうこと?

そもそもそんな工作してまで会うの?

意味わかんない・・・。

そんなくだらない嘘。

それも私がうるさいから?

それなら付き合わなきゃいいじゃん。

しかも私がそんなくだらない工作するの嫌いなの知っててやっている。

 

「バカだから見つかったんだね。

 職場にいないのに、退社したように見せかけて別の場所にいるしさ。

 しかも見つかっているしね。」

そういう時間の逆算はできるのに、こんな結果の逆算はできないの?

バカすぎる。

この結果の解決方法も考えず寝てるし。

 

さようなら。

とりあえず私はお前が寝ている間に帰るわ。

明日も仕事だし、お前の横で仮眠取るほど暇じゃ無いからね。

 

 

 

あのクソハゲ

本当にいい加減にしてほしい。

クソハゲめ・・・

この大型連休明けの初日にクソハゲからのライン。

ただでさえ、この長期盆休暇にも毎日連絡しやがって。

あのハゲ散らかった面で気軽にラインしてくんじゃねーよ。

昨日も真夜中に寝れないとかのラインしてきて、今日はナーバスだと?

ありえんだろハゲ。

ハゲの相手してるほど暇じゃねーんだよ。

ハゲもハゲなりに大変かもしれないけど、みんな何かしら大変なんだよ。

そんな中で、自分1人だけ大変な思いしているアピールはいい加減やめろ。

弱いものいじめしやがって。

ハゲのくせに。

これだから権力のあるクソハゲは困るわ。

就業時間外にラインしてくんな。

てゆーか、ラインしてくんな。

私のラインのアドレスにハゲが写り込んでるだけでも嫌なんだよ。

本当は!!!!

勘違いクソハゲ野郎。

思い過ごし

もしかしたら私の思い過ごしだったのかな?と思うことがある。

 

別れた男と戻った。

戻るつもりなんかなかったけど、

「戻りたい」

と言われて悩んで考えて戻ってみようと思った。

かなり軽い気持ちで戻った。

 

戻った後に何回か一緒に過ごしてデートした。

久しぶりにデートらしいデートをした。

仕事も絡まない完全にオフのデート。

 

行き先も決まっていないデート。

目的地を通り過ぎて別の場所へ向かった。

お盆の渋滞も楽しく喋りながら。

新たな目的地に到着して、

一緒に歩いて、

美味しいもの食べて、

手も繋いで。

あれ?こんなに自然に過ごせる人だったっけ?なんて思いながら。

今までのしがらみとか、憎しみがなんだったんだろうう?って思うぐらい。

 

翌日喧嘩して、また仲直りして、またデートした。

デートもいちゃいちゃするわけでもなくショッピングセンターをウロウロする程度。

それでも幸せだった。

一緒に選んだり、試着したり。

帰ってきて一緒にゲームして、寝て。

 

私の思い過ごしだったんだ。

好きで好きでたまらないのは私の方だったんだ。

実は私の方が惚れてたんだ。

もっとちゃんと向き合っていればよかった。

本当のところ、

別れが辛いのと、

ダメージを受けたくない気持ちが強くて素直になれなかった。

素直になりたくてもなれなかった。

もし手遅れじゃないなら、もっとちゃんと向き合って基盤作りをしたい。

 

 

プレゼント

プレゼントが私の駐車場に置いてあった。

誰が置いたかはすぐ分かった。

メンヘラ男だ。

 

ラッピングもしてあった。

メッセージも書いてあった。

切なくなった。

急にいろんな思い出も蘇るし、なぜか寂しくなったし。

 

でも戻るわけにはいかない。

戻ってもきっと同じことを繰り返す。

そして、私自身この男のどこが好きか分かっていないのが致命的。

だから戻る理由がない。

 

プレゼントの中身自体はさほど何も思わない。

ここまで届けにきてくれたこと。

それは素直に嬉しかった。

私のために、ここまでする行動力。

それはすごいと思った。

だけど、そこまでする価値のある女だとは自分では思わない。

なぜそこまで私がいいか?

全くわからない。

そんなにべったり過ごしていたわけじゃ無いのに。

不思議すぎる。

自分では理解できない。

 

あのプレゼントどうしよう。

とりあえず車に乗せたままになっている。

中身もまだちゃんと確認していない。

どうなんだろう?

微妙。 

タイムリミット

体重が増加傾向にある。

 

カロリー制限も細かくしている。

すごく気をつけた食事をしている。

意識しながら食事している。

もちろん消費するために運動も頑張っている。

それなのに、何が起きたのか増加している。

 

四六時中ダイエットで頭がいっぱい。

もう嫌になる。

いい加減痩せたい。

今が正念場だと思って頑張る。

でも成果が出ないと、結果がついてこないと挫けそうになる。

だって何かしらの成果と結果は欲しいもん。

いやいや、結果は出てるよ。

太ったって結果は。

頑張ってなくて太ったんなら諦めはつくけど、頑張ってるのになんで?

それしか思わない。

太るなんてまだまだ健康なんて思ってたときもあるけど、

もう若くないんだから標準体重でおさまりたいよね。

 

いろんな意味でタイムリミットは近づいている。

頑張って痩せなきゃ。

あと少し。

もう少し。

気長に。

焦らず。

程々に。

徐々に。