不安定

自分の気持ちが不安定。

いつまでたっても安定しない。

フラフラばっかりしている。

フラフラはやめたい。

 

でも私には、何もない。

毎日フラフラと、自由に、気ままに動いているだけ。

こんな私でいいの?

これで大丈夫なの?

そう思いながらも何もしない。

 

それでも時間は過ぎていく。

ここにずっと止まっていれるわけでもない。

待ってほしくても、待ってくれない。

 

私の知らないところで、ひたすら忙しさに追われてる人もいる。

だから私は置いていかれる。

そして不安定になる。

 

 

 

 

会うことが憂鬱

今とっても憂鬱。

 

彼に会うことが苦痛に思えてきた。

どうしよう。

数ヶ月に一回ぐらいのことなのにな。

前なら喜んで飛んで行ってた。

今は、行くのが面倒で仕方ない。

好きな気持ちは変わらないけど会うのが億劫かも。

 

会う約束をしないで、毎日楽しく仲良くいれるのが理想。

そして本当に会いたくなった時に会えるのが一番いい。

この義務みたいな感じで会うのが苦痛。

辛い。

この会うメリットってなんだろう?とか考えてる私。

 

好きだけじゃ動けない体と心。

 

化粧するのが面倒臭いわけじゃない。

洋服のパッキングが面倒臭いわけじゃない。

どことなく、なんとなく億劫なだけ。

微塵も嬉しい感情がない。

どちらかといえば、自分のリズムが崩れることが嫌だ。

気遣いもしなきゃだし。

大好きなら気遣いぐらいなんとも思わないんだろうな。

言われなくても、考えなくても気遣いをしてあげたいと思えるのが愛なのかな?

 

会うまでが苦痛。

会ったら幸せ。

帰りは最悪。

なんかもう自分でここまで分かっている。

それなのに頭がついていかない。

 

 

誘い

男って何がしたいの?

飲みに行こうとか、食事に行こうとか。

心配しているとか。

もう一体なんなの?

 

はっきり言ってうざい。

その先の目的が丸見え。

私が独身ならありえない。

そんな誘い方。

女として嬉しいけど、誰でもいいわけじゃない。

既婚だからいいわけでもないけど。

いかにもな下心丸見えなのがうざいな。

 

 

 

 

やけ食い

なんだか夜中に、突然やけ食いしたくなって食べてしまった。

 

いつもは我慢しているスナック菓子を大量に食べた。

砂糖たっぷりの甘い飲み物と一緒に貪りついた。

でも、食べ終わってからの虚しさは半端じゃない。

そして罪悪感と悔しさで情けなくなった。

それでも食べやめずにはいれなくて完食した。

 

ポテチ3袋とコーヒー牛乳1本

 

カロリーにしたら相当なカロリー摂取・・・

しかも今日は人に会う予定があるのに、真夜中ずっと食べ続けていた。

気づいたら4時近かったし、さすがに寝ようと思って布団に入ったけど寝れず、ウトウトしていて6時。

もう起床の時間・・・。

起きて家族の朝食の準備と、子供たちの学校の準備。

睡眠不足と、連日のウォーキングの疲れでクタクタ。

でもなんか心地よいと思う自分がいる。

クタクタになることなんて滅多にないからかもしれない。

 

以前は、クタクタになるまで働きたいと思ってたけど、なかなかクタクタになることはなかった。

だから今、クタクタってこんな感覚なんだって楽しんでいる。

 

クタクタとは関係ないやけ食い。

クタクタだからやけ食いしたのか?

今日も元気に早朝ウォーキング行ってこよーっと!!!

 

薄っぺらい関係

ちょっとしたことでイラつく。

相手によるけど。

 

何かを言われても受け流せる。

待たされても平気。

寂しくても大丈夫。

耐えるとかじゃなくて。

色々あるけど、私の中で

何にも思わない人と、何か思ってしまう人がいる。

 

この人なら待てるけど、この人は待てない。

この人の意見は聞くけど、この人の意見は聞けない。

みたいな。

明らかに差別的なことをしている時がある。

 

それって、なんとも思ってない人だからこそ、

そう思っちゃうのかもしれない。

 

と言うことは、どんなに長い時間一緒にいても信頼関係とか、

信用度合いによるものなんだろうなって思う。

 

歩いてて思った。

待つことも、聞くことも、何もかも素直に出来ないこと。

それは薄っぺらい関係だからこそ出来ないんだなって。

 

薄っぺらい関係ってどんな関係?なんて考えたけど答えは出なかった。

相手によるから。

価値観が似ているとか、思いが一緒とか関係ない。

なんとなく合う、合わないぐらいの感覚かも。

 

薄っぺらい関係なら無くてもいい。

むしろ排除した方が、軽くなっていい。

薄いと判断するのに時間はかかるかもしれないけど、自分の中で考えて悩むなら薄っぺらいんだよ。

きっと。

 

薄い人間関係も必要だとは思う。

排除できない時もあるから。

自分に害が及ばないなら、そのままの関係を放置しておく。

寄らず、触らずって関係でね。

 

 

 

 

 

 

立ち直り

今日は、早朝から散歩に行った。

外の温度は2度ぐらい。

とっても寒かった。

寒かったけど、空は晴れてるし、日差しも暖かくて平気だった。

 

いつも通り、川沿いを歩いていて思った。

 

”あっ!!なんだか私ってもう立ち直ったかもしれない。”

 

ふと思った。

今まで、この同じ道を何回も歩いていて初めて感じた。

いつもなら悲しいこととか、怒りとか、悩みとかで頭がいっぱいになりながら歩いていたけど今日は清々しくて心地よかった。

 

悩みはある。

深刻な悩みもある。

それでも清々しく歩けるってすごい。

歩きながら考える。

答えは出ない。

別に答えを出そうと思って歩いているわけでもない。

ただ、ひたすら真っ直ぐ歩く。

 

少し前の自分が闇のように思える。

思い出すだけで嫌になる。

今の自分が穏やかで一番いい。

 

立ち直ったかどうかの判断なんて自分でしか出来ない。

挫けていたかどうかも分からない。

それでも、立ち直った。

立ち直ったと思いたい。

もう大丈夫って思えて良かった。

大丈夫って思いたい。

気の持ちようとは言うけど、なかなか出来るもんじゃないよ。

この先、またどこかで挫けるか病むかは分からないし、自信はない。

 

でもでも、毎日を幸せに生きるために気持ちを切り替えよう。

 

 

ひたすら歩く

昨日のことがあったから、今日は朝から歩くことにした。

 

ただただ、ひたすら遠くへ。

歩けるだけ。

何も考えない。

歩くことだけ。

結局4時間も歩いた。

それだけ歩いても足りないぐらい。

一度帰って、休憩してからまた歩いた。

今度は2時間。

それでも足りない。

もっと、もっと歩きたい。

無心で歩きたい。

見慣れた場所とか、知ってる場所しか歩いていないけど心地よかった。

 

雪こそは降っていないけど、風が冷たかった。

顔が真っ赤になったけど気にしない。

それでも今日は前だけ見て歩けた。

いつもは俯き気味で歩くけど。

しっかりと目の前を見て歩いた。

 

あんなことがなかったら今日はこんなに歩くことはなかったな。

ある意味良かった。

こんなに自分が歩けることができたことを確認できて。

私ってすごいじゃん。

痩せなくても、これだけの時間と距離を歩けたなら大丈夫。

立ち直れるよ。

絶対大丈夫。