読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空腹を楽しむ

空腹なんか絶対嫌。

でも空腹になりたい。

どっちなんだよって感じだけど、

空腹を楽しめるようになるために空腹になって欲しい。

 

でも多分、空腹になったらイライラしたりするんだろうな。

暴飲暴食しちゃったりするんだろうな。

 

なんのために空腹にするのか?

それはダイエットのため。

痩せて自信を取り戻すため。

体力をつけるため。

 

このダイエットには色んな理由がある。

まずは自分のため。

次に健康のため。

次に子供のため。

次に彼のため。

ダイエットなのか何なのか分からないけど、とにかく手当たり次第なんでも試してみる。

そして自分に合ったダイエットを見つける。

 

王道が一番って言ってても続かなかったら意味がない。

意味があるものにしたいから探る。

まだまだ安定した内容にはならないだろうけど頑張る。

その一つが空腹。

空腹になるのがポイントらしい。

身をもって体験するために空腹になるのを、ひたすら待ってる感じ。

早く空腹にならないかな?

そうして私の無駄な脂肪をエネルギーにして脂肪を燃やしておくれ。

そして結果を出しておくれ。

って私自身の話なんだけどね。

 

空腹になったらなったで問題はあるんだろうけど、楽しもう。

とにかくお腹が鳴るのを待とう。

でも、鳴ったあとの食事はどうすれば良いんだろう?

空腹の課題は多いな。

 

 

 

指輪

彼にもらった指輪。

もらってから毎日つけてた。

それも左手の薬指にはめてた。

 

最近はめる指を変えた。

右手の薬指。

なんとなく左じゃない気がして右に変えた。

それだけ自分の中で、彼に対する意識が変わってきたんだと思う。

左手の薬指にこだわってたけど、今はこだわらなくなった。

中指の日もある。

つけない日もある。

 

これでいいんだ。

指輪に縛られずいたい。

指輪がなくても大丈夫って思えるようになりたい。

この指輪に意味はないかもしれない。

そう思うと本当は寂しい。

意味があって欲しい。

もちろん一般的な意味で。

 

でも求めてはいけない。

欲張ってはいけない。

指輪があるだけでも十分だよね?

 

子供のこと

今まで子供のことを放置しすぎてたみたい。

今こうして専業主婦しているから知ることがたくさんある。

 

私が今まで何も知らなかっただけ。

知らないことほど悲しいこともないと思った。

自分の子供のことなのに把握していない。

相談事も聞いてやれない。

他人の相談事を聞いてる場合じゃなかったってことも。

 

この数ヶ月、ちゃんと子供に向き合って会話をするようになって口数も多くなったと思う。

それに満足していたから、今日になって今まで起きた出来事の内容を聞いて愕然とした。

私は親として何をしていたんだ?って。

後悔しても仕方ない。

仕方ないけど情けなくなった。

無力すぎたなって。

どうやって詫びれば良いんだろうぐらい悩んだし、考えた。

時間が戻るなら親として解決したかった。

 

もっと子供と向き合うべき。

もっと子供のこと考えるべき。

もっと子供のことを優先したいと思った。

 

お母さんがよく言ってた。

「自分のことは二の次。」

今の私もそれを思うよ。

自分の食事より、子供の食事。

自分の欲しいものを我慢すれば、子供のお菓子買えるかな?とか。

 

こんな母親なのに子供達からは”最高のママ”って言われてママは嬉しいよ。

 

ポイント

人を愛せるポイントってなんだろう。

 

子供とかは論外だけど。

無条件で可愛いし、愛せるに決まっている。

 

でも他人を愛するポイントはどこにあるかわからない。

時間をかけて見つかる場合もあるし、短時間で見つかる場合もある。

時間かけても見つからない場合もある。

 

つくづく思う。

なんでこの人のこと好きになったんだろう?って。

好きになるポイントってあったのかな?なんて。

いつの間に好きになってたんだろうってね。

最終的には、

お互いが思いやって、

我慢して、

譲り合って今に至る。

 

全てが欲しくて、全てを把握したくて、どうしようもない気持ちもあるけど完璧に支配するのは無理なんだよね。

これっていうポイントを一つだけでも上手く掴んで、これから先も仲良くいれたら良いな。

 

相談

こうやって家にいると、色んな人から相談事のメールがくる。

 

私もそうだけど、悩み事や心配事なんか尽きない。

尽きるわけがない。

一生付き合わなきゃいけないもんね。

考え方の基本は変わらないから、ネガティブに考えるし・・・。

 

相談してくる相手の方がよっぽどポジティブな感じで話ししてくるから、本当に悩んでる?気にしてる?って思うもん。

 

リアルに健康の話とかされると、私の気持ちが滅入るもん。

聞きたくなくても耳に入ってくるし・・・。

でもこれって対処しようがないんだよね。

みんな自分一人じゃしんどいから誰かに吐くんだもん。

私にも経験あるからわかる。

それをいかに気にしないように自分の中で消化するかだと思う。

すぐは消化できないから多少の時間はかかるけど。

消化していかないとストレスとして蓄積していっちゃうんだよね。

 

相談事をされるのは嬉しい。

でも、私自身もちゃんと内容を消化していかないと潰れちゃう。

消化する方法考えなくちゃなー。

これが私の相談かも。

 

 

 

 

冷蔵庫

今日は朝から冷蔵庫の掃除をした。

 

いちばん大きい冷蔵庫を買ったのに狭いと思っていた。

でも今日、掃除をして小さくないと思った。

 ただ単に私の使い方が悪かったみたい。

無理やり詰め込んでて何の食材があるかも把握できてなかった。

放置していたことを反省しながら掃除して、綺麗に整頓して詰め直した。

スッキリした冷蔵庫を見て、ものすごく満足した。

やりきった感がものすごくある。

掃除してよかった。

これからずっと綺麗に使おう。

 

たまには思いっきり掃除するのも悪くないと思った。

明日はどこを掃除しようかな?

いや。

そんな体力残ってるかな・・・?

今日かなり頑張ったからな!

 

 

ちょうどいい

今がちょうど良い。

 

何事もほどほどに楽しい。

でも嫌なこともある。

それでも少しの間だけでも忘れられる時間もある。

だから、ちょうどいい。

バランスもうまい具合に取れていると思う。

 

こんな穏やかな気持ちになるのなんて、いつぶりだろう?

どんなことにも一生懸命じゃなくて、適度にやる。

運動も適度に。

食事も適度に。

バランスは置いといて・・・。

睡眠も適度に。

たまに寝不足・・・みたいな。

寝不足も栄養不足も気にならないぐらいになった。

 

いつもちょどいいを目指して考えて、

行動して、

実行して、

失敗しての繰り返しだった。

意識しすぎて空回りもしていた。

”ちょうどいい”んだって思い込ませようとしたこともあった。

でも、ちょうどいいわけない!って葛藤しながら納得していた。

葛藤して負けて、何かに向けてストレス発散したり、攻撃したり、苦しめたりしてた。

自暴自棄みたいな時もあった。

本当に触れるもの全てに攻撃的で、冷酷だった。

そのときは、それがちょうどよかったんだろうけど。

やりすぎたなって今は反省している

 

ちょうどいいなんて勝手に思ってるだけで、

実はそうじゃないかもしれないけど、

今は、子供、家族優先で我慢もできるようになった。

子供のために何かしてあげたい。

家族のために何かしてあげたい。

そう思っていれることが幸せなんだ。

 

例え自分がいちばん大事で、

自分をいちばん大事にしても自分自身満足なんてしない。

どこかで虚しくて、寂しくて、それに対する行動が攻撃。

自分を守るのは自分て教えられてきたから。

 

誰かが良い反応してくれる。

笑ってくれる。

会話が楽しい。

四六時中くっついてなくてもいい。

わずかな時間でも過ごせたらいい。

そう思えることが、やっぱり幸せ。

 

それで”ちょうどいい”が成り立ってる気がする。