読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒くさい

面倒くさいって言葉よく使う。

メンタル的に良くないの分かってるけど言っちゃう。

特にどうでもいい人との会話では。

 

彼の前では使わないけど。

一緒にいて面倒くさいなって思うことがあっても笑顔で

「いいんじゃない!」

とか言っちゃってる。

 

相手に響く言葉遣いとか効果的な言い方とか雑誌に書いてあるけど、

響かなくて効果ない人もたくさんいますから。

って思いながら記事を読む。

もしかしたら使える言葉があるかもしれないって思って。

他の人には効果あるけど彼には全く効果はないみたい。

”こんな記事読んだんだ!”

なんて言っても価値観が違うんだからみんなに当てはまるわけないとか言い返される。

 

そして思う。

やっぱりか・・・

言ってムナしくなる。

はあーまた言わなきゃよかったって。

 

この態度は甘えから来てるのかな?

とか自分なりにいいように解釈するけどなんか納得いかない。

そこで思う。

面倒くさい人って。

いちいちこんな内容にも真っ向から否定ですか?って。

それについてちょっとでも内容を共有したら会話にボリュームがあるのに。

そこで断絶されたら二度とこの会話しないからね。私。

 

面倒くさいと思いながらも一緒にいたいと思えるこの人って魅力的ーなんて思ってる自分は頭おかしいのかな?

なんでも受け入れてしまいそうになる。

離れていかれるのが怖いから。

怖いっていうのは自信がないからだけど。

 

彼に質問する。

怖くないの?って。

俺も怖いよって言ってくるけど、何が怖いのかは具体的には言わない。

ずるいよね?

これがこうだから怖いってなんで詳しく言わないの?

もし教えてくれたら私は安心するのに。

その希望も伝えることすら難しい性格の彼。

どうしたらいいのか分からなくなる。

あーやっぱりこの人面倒なのかな?って自分に言い聞かせたい。