情緒不安定

情緒不安定。

何にでも使える言葉。

どんな効果があるかは相手によるけど。

 

若いときはそこまで使わなかった言葉。

ここ最近は頻繁に使う。

病院でも言われる。

ってことは、うつ病?みたいな?

でも本当にどうしようもなくパニックになる。

何も考えられない。

考えてるんだけどパニック。

そしていつの間にか落ち着いている。

これの繰り返し。

つくづく若いっていいな。

若さは自信もくれるし、勇気もくれる。

まだまだやれるって勢いもあるし。

あれから10年ぐらい経つと自身も勇気も勢いもない。

衰える一方だ。

体力も精神も見た目も。

怖くて昔の写真も見れない。

自分か?って思うぐらいだから。

そして写真見て悲しくなる。

こんない笑ってた日もあったってことに。

この時の私はこんなんだったなーって思い出す。

思い出して思い知らされる。

最近は写真撮ってない。

ここ何年も撮った記憶がない。

撮る必要もないから。

子供の行事の時すらも撮らない。

写真はいい思い出になるけど、不要な思い出にもなるから。

これから先も幸せな未来が待っていて振り返りたいなら撮るけど、今のところそんな予定というか未来はない。

 

子供達には本当に申し訳ない。

普通の家庭環境を与えてあげれなくて。

本当にごめん。

 

そこもまた情緒不安定の原因かも。

この原因と毎日生活しているんだから改善しようにも改善できない。

なぜならそこに原因があるから。

自分で原因を作ってるけど相手の原因もある。

だからそれを言葉で伝えるかと言ったら伝えない。

雰囲気で伝わっているから。

環境を変えると改善すると聞いても簡単に環境なんか変えれない。

離婚なんて自分一人が迷惑かかるものではないから。

子供、親なんかは特に迷惑じゃ済まない話になるから。

そんなことを考えるだけでめげてしまう。

きっとここで若さがあったら勢いで離婚したな。

若さが取り柄だから。

チャンスはまた来るて希望があるもん。

希望なんか無くても勢いだけでやれるな。

 

今は無理。

若さはない。取り柄がない。

収入はある。

けど生きていけるか?のレベル。

一人でも生きていける収入なんかもらえる仕事もしてないし。

 

私には私が作った問題が山積み。

 ★まずは不倫。

これはだらだらと継続していってるうちに何らかの結果が出るかな。

 ★夫婦問題。

これは子供が絡んでくるから相当厄介な問題。

時間が経てば経つほど厄介になる。

むしろもう取り返しがつかないんじゃないかってくらい未知の世界だから解決には 相当な時間がかかる。

 ★仕事問題。

これは今のところ何もなければ問題なく働けるかな。

社長に振り回されたとしても少しは免疫があるから。

この話題で盛り上がれる人もいるから。多分大丈夫。

もしものために資格勉強も始めた。

もし辞めたとしたら次は忙しい仕事に就いて時間を忘れて、食事時間も忘れて、睡眠時間も削って、休日とか曜日とかカレンダーにとらわれない仕事をしたい。

いわゆるキャリアウーマンかな。

そのためには資格だったり何か武器を持たないと若さがない分の武器が必要になるはずだから。

 

これといった夢はない。

将来はこうしたい、こなりたいとか。。。

とにかく毎日元気で健康で楽しくかな。

お年寄りみたいな言葉だけど本当にそう思っている。

安定がほしい。

フラフラじゃなくてしっかりとした安定。

それは誰かに求めているんじゃなくて自分に求めている。

自分自身が安定したい。

 

人それぞれ安定の考えは違うと思う。

結婚が安定だったりとか、仕事の安定だったりとか、人間関係の安定だったりとか。。。

私の安定って何だろう?って考えた時に煩わしい内容はどうでもいい。

とにかく自分自身が安定したら解決することもたくさんあるんじゃないか?なんて思ったから。

自分自身が一番厄介なんだけど。

相手がいない分、自分だけなら何とか安定させれるかな?

どうかな?難しいかな?

とりあえずこんな感じで常に考えながら答えを探して一つずつ安定させていこう。

不安定から安定へ。