私は靴が大好きだ。

靴には目がない。

けど高価な靴は買わない。

それを履きこなすような仕事も生活もしていないから。

 

服を選ぶとき靴からイメージする。

今日はこの靴が履きたいから、この服にしようとか、この靴にはこのカバンかなって。

私の靴を買うときのルールがある。

ピンヒールしか買わないこと。

例外はスニーカーだけ。

それ以外は必ずピンヒール。

だから靴屋に行ってもピンヒールしか見ない。

ペタンコシューズとか、パンプスとか興味無い。

絶対ヒール。ピンヒール。

 

靴はその人を表すと思う。

歩き方もそうだけど、靴の質感だったり、履きこなし方だったり。。。

汚い靴の人は、どんなに綺麗な格好をしていても靴が汚かったらアウト。

服がダサくて靴が綺麗でもダメだけど。

靴でなんとなく分かる。

生活とか性格とか。

サラリーマンの靴ほど分かりやすいものはない。

どんなにオシャレなスーツを着ていても靴がボロボロだったら幻滅。

仕事もそんな感じか?ってね。

多少ヨレヨレなスーツで靴が新品じゃなくても、その靴がある程度いいものだったら許せる。

 

そして靴の音が好き。

だからピンヒールが好きっていうのもある。

サラリーマンの靴の音もいい音と嫌な音がある。

靴なんてって思うかもしれないけどね。

スニーカーでも高い安いより自分の個性に合ってる靴を履いている人が好き。

 

「これ持ってる。知ってる。」って言うより履いてきて自慢してくれる人が好き。

持ってる自慢より履いてる自慢。

持っているは自己満足なだけ。

そんな自慢聞きたくない。

限定のジャージをわざわざ県外のショップに買いに行ったとかも聞きたくない。

これ、つまらない男の会話ね。

それなら黙って着てくれば?って感じ。

そんな話つまらなさすぎて聞いてられない。

本当に鬱陶しい。

たかがジャージの話。

 

私が言ってるのは靴。

靴もたくさんあると言う割には毎回同じ靴。

しかもヨレヨレ。

会社に履いていくのと間違えてない?みたいな。

服とか靴が好きって人に言っているやつほど服も靴も身につけない。

買って満足するタイプ。

本当に好きだったら身につけるはず。

そして満足すればいいのに。

 

毎日違う靴を履くことが私は楽しい。

その靴を履いてどこへ行こう?

見ているだけで満足する靴も正直ある。

それは大事に飾ってる。

たまに履いて満足する。

彼とのデートの時も靴は大事。

見られていなくてもヒールを履くだけで女らしくなれるから。

 

もうすぐ冬だから履ける靴は限られていくけど靴を楽しみたい。