読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

依存しないこと

何事も程々がいい。

程々の加減は分からないけど少し足りないぐらいが良いんだと思う。

やりすぎていることに気付かずに自分だけ頑張っているって思い込むから。

それがいつの間にか依存している。

私の小さくて大きな目標。

依存しない。

人にも。

物にも。

でも時間にだけは依存する。

それはみんなに平等だから。

時間は大切。

限られた時間の中で一生懸命に生きていかなきゃいけない。

その限られた時間を人とか物に費やして損するなんて嫌。

その時の判断にもよるけど一番いい判断をして納得して取り組みたい。

 

依存することは怖い。

簡単に依存して抜け出せなくなる。

依存している時の自分は狂っている。

それに気づかない。

誰に言われても理解できない。

でも少し落ち着くと思う。

「あれ?もしかして私って依存している?」

それで依存について調べた。

自分なりにたくさんの記事を読み漁ったり、人に聞いたりして。

そして思った。

私は依存しているんだ。

依存も執着も似ている。

イコール繋がりだなって。

そんなんじゃ私はダメになるから抜け出したい。

抜け出したいけど方法が分からない。

分からないけどとにかく辛い。

この気持ちのやり場がなくて。

方法を探してなんかいられない。

もう病院へ行こう。

朝一で病院に行って診察してもらった。

結果は鬱でも失調症でもない。

少し不安定なんだねって言われた。

ちょっと落ち着く薬出すね。って言われて出された薬は鬱のお薬だった。

それでも依存から抜け出して、辛い気持ちのやり場があるなら飲む。

でも怖くて飲めなかった。

また薬について調べる。口コミを見る。また不安になる。

不安で薬を飲まずにまた病院へ行く。

注意される。

そして薬すらも出してもらえなくなったこともある。

もう頼るところがない。

自分で治すしかない。

ひたすらノートに依存しないって何回も書いて自分に自覚させる。

でも治らない。

むしろ悪化した。

これは治すとかの問題じゃない。

気が済むまで放っておくしかないんだ。ってね。

前ほど酷くは無いけど今でも依存している部分はあるけど良くなった。

自分で注意している。

依存しない時間を作るとか、気が紛れることを探すとか、趣味はないから本当に毎日継続して出来ることはこのブログぐらいだけど。。。

一つにだけ依存ならまだしも、複数に依存していたから本当に苦しかった。

苦しかったけど死ぬほどの勇気も無いし、その中でも仕事とか私に与えられた役割があったからまだ良かったのかもしれない。

 

今でも依存に苦しむときもあるけど乗り越えるしかない。

きちんとそこは向き合って自己管理するしかない。

これからもこの目標を達成するまで何回もノートに書くし、言葉にもするし、考える。

それは生きて行くために必要だから。

乗り越えられたら何かいいことがあるかもしれない。

目に見えなくても気持ちの変化とかでいい。

それだけで十分。