もういいの。

もういいの。

この言葉毎日のように頻繁に遣う。

 

良くなくても言っちゃう。

言わなくていいのに言っちゃう。

 

どんなに物事一生懸命考えていても突然考えることが出来なくなってしまって

「もういいの」

「もうどうでもいいの」

なんてことになってしまう。

投げやりというか放棄というか。。。

 

仕事では妥協しない。

こんな無責任なこともしない。

でもプライベートになると燃え尽きたかのようにどうでもよくなってしまう。

もはや諦めみたいな。

 

大体の道筋ができてるならもういいのっていう言葉も使えるけど、全く見えない道筋でもういいのって言うのは終わりってこと。

なるようになる。

頑張っても頑張らなくても結果は同じ。

 

さんざん人に愚痴ぶちまけといてからの「もういいの」

きっと聞いてるほうも嫌になるだろうな・・・

そんだけ言っといて「もういいの」って・・・みたいな。

 

でももういいんだもん。

もういいんだからいいんだってば。