老い

最近やたら老いを感じる。

若くはないのは分かっている。

分かってはいるけど老いに直面するとパニックになる。

 

それは白髪。

まだ数本の白髪。

まだ30なのに?

白髪?嘘でしょ?

もう嫌だ最悪。

 

少しづつ確実に老いてきている。

もうこれは仕方のないこと。

みんな白髪ぐらいある。

なんて言い聞かせつつも友達に白髪の有無を確認する。

そしてまだ白髪はないって言われて凹む。。。

もう白髪染め?とかって美容院へ行って聞く。

まだ数本なら白髪染めしなくてもいいですよと言われても、いつかは白髪染めになるんだろうな。。。なんて考える。

あーぁー確実に年齢を重ねているんだな私。

それから人の髪の毛に目が行くようになる。

どんな食生活をしていたら白髪になりにくいの?とかなんかしてるの?とかひたすら考える。

白髪にいい食べ物はなんだろうとかね。

 

でも髪の毛だけじゃない。

肌もそう。

肌だってオイリーなのかドライなのかどっちなんだ。

もうニキビじゃない。吹き出物。

それに目の下のクマ。

これは手強い。何しても消えない。

高い化粧品とかコンシーラーを使っても消えない。

余計悪化する。

薬を飲んでも消えないし薄くならないし。

ブログとか雑誌でいろいろ紹介してるし、マッサージとかやってみても何も変わらない。

そして仕事しているからそんなに時間も取れない。

1分で完了!みたいな記事も準備に1分以上かかってるだろ?

それじゃ意味ないんだよ。

20秒すらも惜しい朝の時間にそんなことやってられない。

それをしたいんなら専業主婦にでもならなくちゃ無理。

専業主婦でもそんなに椅子に座ってゆっくり出来ないんじゃないの?

しかも毎日。

 

あとは体重。

肌とか髪はカバーできるけどスタイルに関しては無理だ。

老いは確実にスタイルを蝕む。

気づいたらデブとか、たるんでるとか、体脂肪の増加なんてあっという間。

芸能人みたいに管理できて体重をさらけ出せるならいいけど一般人には体重をさらすなんて出来ない。

体重計すらも毎日乗るの嫌だし。

体重重視かスタイル重視か。

でもこのスタイルは老いを隠せる要素はたくさんある。

細かったら若い。太っていたら若くない。

みたいな判断するでしょ?

太っているから年取ってると思ってたけど意外に若いんだねって。

それは嫌だな。

そんなふうに人に見た目で判断されれるのは嫌だな。

 

それと精神的な老い。

老いは精神的な影響も及ぼすからね。

考え方も行動も。

若いときは絶対やらなかったことを平気で出来るようになる。

それも気づかないうちに。

それも嫌。よく平気で出来るよね?なんて言われたくない。

 

老いに抵抗したいわけじゃないけど、気をつけなきゃいけないことはたくさん増えた。

それに疲れる。

小さいときから同じ24時間で生きてきているのに子供のころよりやることが増えたら疲れるでしょ?

自然に増えていったものもあるけど増やさざるを得ないこともたくさんある。

やることは増えても時間は増えない。

それなら効率よく時間を使いたい。

1日の中で睡眠時間の確保をして、スキンケアとか、子供の時間とか、体重管理とか色々。

そうやって老いていけるのが理想だな。

気づいたら老いてたなんて絶対嫌だ。