返事

適当にしか返事しないことがよくある。

まともに理解して返事していたら時間がかかってしょうがないから。

とりあえず返事だけはする。

そしてから内容を考える。

今までそうして生きてきた。

都合のいい返事もあれば、社交辞令の返事もある。

もちろん考えることも悩むこともない返事をするときもある。

 

でも返事一つにで全てダメになるときもあるし、意外な展開になることもある。

よく考えて返事しようと思っていても時間がない。

そこまで考えている余裕がない。

真剣に聞いていたら返事できないこともよくある。

返事が出来ないこと=それは自分に不都合なこと。

返事を求められるのはすごく嫌だ。

仕事もプライベートも。

求められることはうれしい。

自分が自信もって取り組んでいることだったり得意なことなら。

頑張ればなんとかなるようなこととかも求められると頑張れるし返事できる。

でも将来のことだったり、想像できないこと、不透明なこと。

予測も出来ない自身もない。

そんなことに返事なんかできない。

ましてや面倒くさいと思っている人からのお誘いなんて返事どころか断ることに全力を尽くしている。

毎回言い訳考えて。

 

勢いで返事が出来なくなってきた。

一呼吸置いてからの返事が多くなった。

そうじゃないと自分が潰れてしまいそうだから。

安易に返事して自分を苦しめたくもない。

無責任な返事もしたくない。

 

今日も一つ適当に返事してしまった。

でもこれはなんとかなる返事。

だと思う。

でもとりあえず返事してしまったし何とかしなくちゃ。