読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の予定は人の予定

無理して入れた予定が今週末にやってくる。

何かを忘れたくて逃げたくて、逃げれるかなと思って、何か変化あるかと思って入れた予定。

何かを期待して入れた予定。

でも近づいてきて思った。

絶対何も変わらない。

そして、そんなことをすることによって生まれる罪悪感だけははっきりわかる。

罪悪感を背負うために詰めた予定じゃないのに。。。

私は一体どうしたいの?

 

会いたいわけじゃないのに会う予定入れてみたり、見たくない映画に付き合うために予定入れてみたり、食べたくないご飯にお供するために予定入れてみたり。

全部自分の意志じゃない。

自分の意志がない。

意志はあるのに出せない。

嫌とか、嫌いとか、興味ないとか思ってても言えない。

お人好しも疲れる。

てゆーか女だからそんな目でしか見られないの?

いい加減うんざりする。

そんなんで連絡ばっかりしてくる人しかいないから私は寂しい。

なんでも話せて心もなんでも許せる人がほしい。

なんでも許せるなんてありえないけど、それに近い安らぎはほしい。

朝から”おはよう♡”は本当に嫌い。

私のタイプじゃない。

ハートをつければ喜ぶと思ってたら大間違い。

次の約束を取り付けようと必死なのは目に見えている。

私は誰の物にもなりたくない。

なりたいけどなれないこともある。

だから、誰の物にもなりたくないって自分に言い聞かせている。

これは嘘。

本当は誰かの物になって落ち着きたい。

一瞬でもいいから予定を入れてその人の物になりたいと思っている自分がいることも事実。

でもなりたくないと思っているときもあることも事実。

自分で撒いている種。

だから面倒くさくても守らなきゃ。

その日を楽しみにしている人もいるから。