時間を忘れたい日

今日は時間を忘れたい日だ。

だってお父さんが手術だから。

 

朝から忙しく動き回っても、やることがあってもどうしても頭から手術のことが離れない。

そして何もかも中途半端な状態になっている。

洗濯機も回したけど干していない。

朝ごはんの茶碗すらも洗っていない。

掃除機もかけて出しっぱなし。

裁縫していたけどミシンも出しっぱなしで生地も中途半端にしか縫っていない。

どうしようもないのは分かっている。

分かっているけど落ち着くここができない。

「大丈夫」って口に出すこともできない。

声が出ない。

なんとなく声を出したくない。

 

そんなことよりもやっぱり時間を忘れてしまいたい。

そして気付いたら明日になっててほしいぐらい。

辛いのは私じゃない。

お父さんが一番辛くて、付き添っているお母さんも辛いと思う。

だからこんな態度ではダメだな。

しっかりしよう。

辛くても笑う。

空元気でもいい。

元気を出す。

いつもの自分に戻ること。

それが今できること。

時間を忘れたくて、時間を調整したくてしょうがないけど。

 

もうすぐ子供が帰ってくる。

そのときにお母さんが元気ないのはよくないからね★