読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまってちゃん

最近の私の生活は、子供が中心で暮らしている。

今までは仕事を最優先して生活していた。

完全に順番が入れ替わった。

 

働いていた時のようにメールなんかで状況報告や愚痴の連絡をしてくる男がいる。

働いていたときはお互い愚痴もあるし、

慰めとか共有の部分でも連絡はよくしていた。

今の私は、子供と一緒にいるときに携帯は触らないし見ない。

だから返事しない。

そうすると、決まって相手からはかまってほしい感じで連絡が来る。

疑問形のラインとか。

なんとかして連絡を取りたいのがわかる感じ。

 

今までは仕事中に時間があったから返事していたけど、

子供と離れている時間は、自分のやりたいことに時間を注ぎたい。

子供が帰ってきたら子供に集中したい。

だから私は忙しい。

 

仕事をしていることが忙しいと思っている人がいるようだ。

ラインの返事がないと忙しいと思われるのは別に良いけど、

”仕事を始めたから忙しいと思ってた”とか言われると主婦は暇だと決めつけてるのはおかしいだろ?

そりゃ、世の中には暇している主婦さんもいるかもしれない。

でも、毎日が充実している主婦さんも世の中にはいる。

 

主婦は時間制限がない。

時間制限がないぶん自分でスケジュールを立てて実行する。

時には突発的なこともある。

朝は掃除に洗濯。

夕方には子供がいればお迎えもある。

食事作りもある。

時間がある限り延々と動き続けることもできる。

早朝だろうが、真夜中だろうがいつでも。

 

様々なことを思いついて行動する主婦達は賢いと思う。

ぼーっとしているようで、していない。

よっぽど職場で指示さたことだけやっている人の方が何も考えてないんじゃないか?

なんて思いたくなるときもある。

そんな人達でも働いているから偉いけどね。

 

この世の中かまって欲しい男はたくさんいる。

男はもういい。

 

我が家にもかまって欲しいと思っている子供達がいる。

うざいと思われるぐらい子供にかまいたい。