ひたすら歩く

昨日のことがあったから、今日は朝から歩くことにした。

 

ただただ、ひたすら遠くへ。

歩けるだけ。

何も考えない。

歩くことだけ。

結局4時間も歩いた。

それだけ歩いても足りないぐらい。

一度帰って、休憩してからまた歩いた。

今度は2時間。

それでも足りない。

もっと、もっと歩きたい。

無心で歩きたい。

見慣れた場所とか、知ってる場所しか歩いていないけど心地よかった。

 

雪こそは降っていないけど、風が冷たかった。

顔が真っ赤になったけど気にしない。

それでも今日は前だけ見て歩けた。

いつもは俯き気味で歩くけど。

しっかりと目の前を見て歩いた。

 

あんなことがなかったら今日はこんなに歩くことはなかったな。

ある意味良かった。

こんなに自分が歩けることができたことを確認できて。

私ってすごいじゃん。

痩せなくても、これだけの時間と距離を歩けたなら大丈夫。

立ち直れるよ。

絶対大丈夫。