ちょうどいい

今がちょうど良い。

 

何事もほどほどに楽しい。

でも嫌なこともある。

それでも少しの間だけでも忘れられる時間もある。

だから、ちょうどいい。

バランスもうまい具合に取れていると思う。

 

こんな穏やかな気持ちになるのなんて、いつぶりだろう?

どんなことにも一生懸命じゃなくて、適度にやる。

運動も適度に。

食事も適度に。

バランスは置いといて・・・。

睡眠も適度に。

たまに寝不足・・・みたいな。

寝不足も栄養不足も気にならないぐらいになった。

 

いつもちょどいいを目指して考えて、

行動して、

実行して、

失敗しての繰り返しだった。

意識しすぎて空回りもしていた。

”ちょうどいい”んだって思い込ませようとしたこともあった。

でも、ちょうどいいわけない!って葛藤しながら納得していた。

葛藤して負けて、何かに向けてストレス発散したり、攻撃したり、苦しめたりしてた。

自暴自棄みたいな時もあった。

本当に触れるもの全てに攻撃的で、冷酷だった。

そのときは、それがちょうどよかったんだろうけど。

やりすぎたなって今は反省している

 

ちょうどいいなんて勝手に思ってるだけで、

実はそうじゃないかもしれないけど、

今は、子供、家族優先で我慢もできるようになった。

子供のために何かしてあげたい。

家族のために何かしてあげたい。

そう思っていれることが幸せなんだ。

 

例え自分がいちばん大事で、

自分をいちばん大事にしても自分自身満足なんてしない。

どこかで虚しくて、寂しくて、それに対する行動が攻撃。

自分を守るのは自分て教えられてきたから。

 

誰かが良い反応してくれる。

笑ってくれる。

会話が楽しい。

四六時中くっついてなくてもいい。

わずかな時間でも過ごせたらいい。

そう思えることが、やっぱり幸せ。

 

それで”ちょうどいい”が成り立ってる気がする。