読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指輪

彼にもらった指輪。

もらってから毎日つけてた。

それも左手の薬指にはめてた。

 

最近はめる指を変えた。

右手の薬指。

なんとなく左じゃない気がして右に変えた。

それだけ自分の中で、彼に対する意識が変わってきたんだと思う。

左手の薬指にこだわってたけど、今はこだわらなくなった。

中指の日もある。

つけない日もある。

 

これでいいんだ。

指輪に縛られずいたい。

指輪がなくても大丈夫って思えるようになりたい。

この指輪に意味はないかもしれない。

そう思うと本当は寂しい。

意味があって欲しい。

もちろん一般的な意味で。

 

でも求めてはいけない。

欲張ってはいけない。

指輪があるだけでも十分だよね?