遠距離恋愛と近距離恋愛

遠距離恋愛も最初は頑張れると思っていた。

頑張るつもりだったし。

どんな困難でもなんとか頑張る、頑張れる、頑張らなきゃ。

ただひたすらそれだけを思っていた。

 

それも一年も越えると、どうでも良くなってくる。

会えない寂しさは消えるし、近くにいない安心感。

見えないからこそ思いっきり出来ることもある。

正直言って、それは嘘をつくこと。

嘘をついてもボロが出ない限りバレない。

これは誰にでも経験あると思うけど。

見えないからこそ、やりたい放題な部分もある。

それは相手もかもしれないけど。

そして、別にそれを疑うこともない。

だって確認しようがないから。

 

そうしているうちに、どうでもよくなってくる。

そして新しい出会いがあって、新しい彼が出来る。

そして新しい彼と安定した関係になる。

 

遠くの男より、近くの男。

 

それだけじゃない、

遠くの男に無いものを近くの男は持っている。

 

今回はいろんな条件が重なったおかげで近くの彼氏と良い関係が築けている。

特別な刺激がなくても良い。

遠距離だから会うたびに新鮮なんてことはない。

会わなさすぎて、私の場合は面倒な気持ちで溢れている。

ウキウキもワクワクもない。

面倒臭い。

少し前は、

「早く会いたい」とか

「寂しい」とか

「待ち遠しい」なんて言葉連発して言ってたけど今は出てこなくなった。

そんなこと言う余裕はあっても言いたくない。

だって思ってないもん。

むしろドタキャンできないか考えているぐらいだし。

でもドタキャンは後から面倒くさい話になるし、責められたらウザいから約束通り行く。

そろそろ荷物引き上げて帰らなきゃ。

もう私の荷物を遠距離の彼のところに置いておく理由が少なくなってきたから。

 

それより近くの彼氏ともっと良い関係になりたい。

遠距離恋愛より、近距離恋愛がやっぱり楽しい。