私も嘘つき

私も嘘はつく。

でも徹底的に隠し通す嘘。

そして簡単にバレないように考えて先回りした嘘ならね。

嘘つくならバレない嘘をつく。

嘘がバレないように全力でストーリーも考える。

いくつかのパターンも考える。

もし、その嘘がバレたら謝る。

それも適当になんて謝らない。

きちんと謝る。

内容によっては可愛くだったり、真剣にだったり、軽い感じだったり。

雰囲気はきちんと掴んで謝る。

 

「早く会いたかったから嘘ついた」

そんな嘘って必要なの?

そんな嘘で時間を操っても変わらないのにね。

本当に浅はかなバカだと思った。

この時間にしか退社できないとか言うくせに、かなり早く退社できてるじゃん?

もう何が本当かわからない。

言い訳ばっかりして。

許せる?

許せないわけじゃ無いけど信用はないよね。

無いじゃなくて、失くしたの間違いか。

 

あー。

こいつ嘘つきだわ。

再確認した。

さて、どうやって手のひらで転がそうかな?

物でもねだってみようかな?

 

しかし、ここまで腹が立つのも私がこの男のことに少しでも愛情があって好きだから。

好きだから腹が立つ。

好きだからちゃんと向き合って基盤作ろうと思ってた。

それなのに裏切られた感じしかしない。

嘘が裏切られたとしか思えない。

自分で思っている以上に真面目に考えて向き合ったから腹が立つんだろう。

もっと適当に向いておけばよかった。

嘘でもいいから好きなフリぐらいにしとけばよかった。

 

私ももっと嘘つきにならなきゃ。