比較して答えを出す

比較してる自分が嫌。

私は私って思えるところもあれば、譲れない部分もある。

その譲れないところは比較して順位づけしたりとかする。

 

あの子より私の方が・・・

あの人ができるなら、私なら・・・

あの人より私でしょ?

なんて思いながら日々仕事したり、不倫したり、母親したり。

 

何事も比較して判断する癖がついてる。

比較することなんかちっとも楽しくないのに。

 

比較することによって、順番がついて、それにまた理由をつけて納得する。

納得するまで順位づけする。

最終的には自分が納得するまで比較して考える。

そんなことしても意味がないのは分かっている。

でも答えが欲しい。

答えが欲しいから考える。

難しい計算なんていらない。

自分のものさしで測る。

それをさらに噛み砕いて納得する。

 

答えを出すためだけに、かなりの労力を捧げる時もある。

それで出た答えはショボかったりもするけど。

別に答えなんか出さなくていいんだよ。

なんて思いつつも答えが欲しい。

 

答えがあれば納得する。

納得するために答えがほしい。

だから比較する。

それしか方法がないから。

 

所詮他人だから比較しようもないのに。

比較しても育ちも環境も違うのに。

でもそうやって生きてきた。

他人と比較することで、自分の価値も測れる。

自分より劣ってたら安心する。

自分より優勢なら焦る。

そしてモヤモヤする。

 

常に比較して生きている気がする。

何処へ行っても、何をしても比較。

どいつもこいつも比較対象物。

買い物していても、ご飯を食べに行っても。

 

”あの人よりはまし。”

”あの子よりは私の方が”

 

でもそろそろ比較することに疲れた。

自分で出した答えなんて、自分だけにしか伝わらないから。

自分だけなら比較も答えも必要ない。

何も考えなくていい。

目の前にあることにだけに集中すればいい。

そうすればもっと気楽に生きていけるはずなのに。