指輪の数

今思うと自分で買った指輪なんてない。

何本もある指輪は全部プレゼント。

 

そう思うと、指輪の数だけ恋愛してきたんだと思う。

しかも別れても捨てることもなく、身に着けることもなく保管している。

捨てる理由も着ける理由もないから。

 

でも何本あっても、お気に入りは数本。

決まった指輪しか着けない。

今はもっぱら遠距離の彼氏から貰った指輪と、

この前買ったペアリングのみ。

 

この指輪の数だけ思い出もある。

貰った時の感情とか、

その時の光景とか、

指輪を着けだしてからの毎日とか。

全部思い出。

 

まさか貰えると思ってなかった指輪。

簡単に手に入った指輪。

計画して買った指輪。

なんとなく貰えた指輪。

いったい何本あるかな?

その中で大事なのは?

確実に大事なのは5本ぐらいかな?

指は10本しかないのに。

それもサイズは全部左手の薬指サイズ。

 

今まで何人の人と将来を誓い合ったんだろう・・・。

 

指輪だけが全てじゃない。

お互いの気持ちが大事なんだとは思っている。

でもどうしても信頼度だったり、

真剣な付き合いかだったり、

確かめたいし確信が欲しい。

だから指輪をねだるし、指輪が欲しいと思ってしまう。

でも指輪を貰っても安心するかどうかは別だけど。

 

この先この指輪たちはどうなるんだろう。

壊れるまでは手元に置いておくつもりだけど、壊れる予定もないしな・・・。

子供に譲るのもちょっと戸惑う。

 

指輪を見て、

恋愛経験があることに自己満足している気がする。