インターネット

インターネットってすごく便利だけど怖い。

いろんな情報が飛び交ってて便利だし面白いけど。

その反面怖い情報も多いから。

 

ニュースだけを見たくても、それ以外の情報も目に入ってしまう。

そうなるとニュース以外の情報を得てしまう。

最近は病気に関する情報が多すぎ。

開くたびにウンザリするぐらい病気の兆候とか、症状とかばっかり。

そういう情報が神経すり減らすぐらい恐怖になることがある。

 

天気予報見たいだけなのに。

健康のことばっかり。

健康になることが書いてある記事ならいいけど、

病気かもしれない前提の記事とか怖すぎ。

 

この症状は注意とか、この病気の予備軍だとか書いてあったら気になって見ちゃうでしょ?

それが目的なんだと思うけど、見ることによって精神病むわ。

毎日病院通いしなきゃ生きていけないわ。

だから見ないようにしている。

そんな記事のタイトル見ただけでビビるわ。

ビビって動悸するもん。

そして自分の頭の中で考える。

こんな症状あった気がする・・・

毎日どれだけ神経すり減ってるか。

 

インターネットは便利だけど病みそう。