やりすぎたかな

つい気を許してしまうときがある。

相当嫌いなタイプ以外は、

”まぁいいか”

と思ってしまう。

 

同じ職場の人。

それなりの地位もある。

かなりの年齢なのに見た目も悪くない。

 

最初はラインの交換。

次は2時間ぐらいのドライブ。

その次は食事。

そしてデート。

3回目のデートで抱かれた。

 

はっきり言ってかなりの年齢差。

自分がもう少し若かったら絶対無理な年齢。

今は自分も年齢を重ねたせいか、そんなに気にしなくなった。

 

朝から待ち合わせしてのデート。

約束通りの時間に来ていて待っていてくれた。

しかも車から降りて。

そんな姿にときめく。

 

目的地は決まっていたからすぐに高速に乗る。

車は高級車だから走っていてもかっこいい。

当然横に乗ってる私も気分はいい。

 

SAについて手を繋いで展望台へ。

秋晴れで天気は最高。

そしてキス。

車に戻って目的地へ。

 

目的地へ到着して手を繋いで歩く。

エスコートも完璧。

少しの距離でもタクシー移動。

ヒールの私を気遣ってくれたりもする。

会話に年齢差も感じないし。

 

目的地周辺でお昼ご飯を食べて、

また手を繋いで歩く。

なんとも言えない幸福感。

「好きだよ」

「愛してるよ」

簡単に言ってくるけど、やっぱり嬉しい。

 

目的地の雰囲気も何も感じ取れないぐらいのゆったりとした時間。

不思議な感覚。

ゆったりとしているのに時間が経つのは早い。

 

美術館へ行ってみたり。

小洒落たカフェでお茶。

芸術的な街並みの中を訳も分からず歩く。

立ち止まって見ることもせず、通り過ぎていく。

この感覚は私の観光するときの感覚と似ているから心地いい。

 

正直、芸術とか理解できないから戸惑っていたけど相手も興味ないけど見てるって感じだったからよかったのかも。

 

時間的にも帰宅の時間になった。

お互いに時間あることがわかって夜ご飯も一緒に食べることになった。

相手の家の近くの居酒屋に行った。

以外にどれも美味しくて、また来ようねって約束した。

食事の後は散歩して車に戻って、最初の待ち合わせ場所へ戻ることになった。

 

戻る車の中でもキス。

わざと信号が赤になるように走ってみたりしてキスをする。

待ち合わせ場所へついて、最後のキス。

そのうち盛り上がってホテル。

 

まさかこの年齢差で?なんて思っていたし、

そんなことは求めていないように思っていたけど所詮は男。

抱かれて気づく年齢差。

肌の質感とか、動きとか、見た目とか。

そこはやっぱりペアリングの男の体が一番引き締まっていていいかもなんて抱かれながら思う。

それでも抱かれる心地よさ。

気持ち悪いとか思わなかった。

もっと触れたいと思ったぐらい。

年配特有の温かさとか、落ち着き具合が本当に心地いい。

もう少し抱いて欲しいとすら思ってしまう。

結局朝まで一緒にいた。

寝て、起きて、キスして、抱かれて。

 

時間には限りがあるから帰ったけど余韻が半端じゃない。

忘れられない感覚がある。

それこそぼーっとしてしまう感覚。

こんな感覚は久しぶり。

ふと思い出すレベルじゃない。

ずっと考えてしまう。

考えたくなくても考える。

 

一線を超えるってこんなにもハードルが高いものなんだと初めて痛感した。

そして思う。

これは、やりすぎたなって。