自分

自分を見て不安になる。

老化現象も劣化も仕方がないこと。

普段の忙しさではメンテナンスにも限界がある。

 

でもフトした時に自分の手を見る。

指を見る。

爪を見る。

今まで見たこともないような変化があると、たまらなく怖い。

これって病気?

死ぬのか?

なんてしょっちゅう思うようになった。

いつも病の恐怖に追いかけられている気がする。

 

怖くて、不安でたまらない。

誰か同じ症状の人がいないか探してしまう。

 

こうやって歳を重ねていくんだろう。

いろんな経験を重ねて、

いろんな知識を持って、

いい雰囲気を出していても、

どこかは劣っていく。

 

成長だけじゃないんだ。

ダメになる部分も増えることに向き合わなきゃ。

どんなに頑張っても補えない。

修復もできない。

現状維持もできない。

それが老い

 

気持ちと体がついていかないってこういうことなんだ。

だから若作りだったり、こじらせたりするんだろう。

もっと自分を受け入れて、向き合っていかなきゃ。

今の私を認識することを頑張らなきゃ。

客観的に向き合っても意味がない。

 

自分というものをきちんと持たなくちゃ。