霊的なこと

霊媒師と名乗る男に出会った。

この男すごく怪しい。

直感で思った。

 

ぱっと目が合っただけで見透かされた感覚はあった。

でも私は無視しようとした。

そして無視しきれず、関わってしまった。

これが厄介の始まりだ。

私のことを霊視したらしい。

 

そして、

「彼氏に何か言われたことない?」

それで思った。

こいつ胡散臭いと思っていたけど、本当に胡散臭い奴だと。

なぜなら、霊視できるなら私が結婚していることを感じ取れるはず。

それを”彼氏”という単語で私は偽物だと思った。

”旦那”という単語は出てこなかった。

 

やっぱりね。

よっぽど私の方が霊感あるんじゃないの?

こんなインチキ野郎に霊視されたくないし、

アドバイスもしてこないし最低。

 

否定も肯定もしないけど、

信じれない。

 

こんなやつ世の中に山ほどいるんだろうなーなんて思いながら聞いていた。

でも少しは共感しようかな。

少しは考え方を変えようかな。

嘘くさいけど、きっかけにはなった。

 

嘘くさい中にも真実はあるんじゃないかと思う私。

実際のところは何かにすがりたい。

そう思っている。

だから嘘くさくても頼りたくなる。

救われたいと思う。

 

霊的なことはわからない。

でも、なにか変われるなら変わりたい。