好きは変わる

どんなに大好きでも一途ではいられない性格。

あの人も好きだけど、この人も好き。

でもこの人はもっと好き。

この人は特別で別格。

なんて自分で位置付けて恋愛をしている。

 

今だから思うこと。

あんなに好きだったのに、好きって変わるんだなってこと。

好きで好きでたまらなかったのに、いつの間にか好きじゃなくなっている。

でも嫌いでもない。

そんな曖昧な気持ちでダラダラ付き合ってたりもする。

それに付き合っている自分にうんざりするときもある。

それでも離れられない。

寂しいから。

あんなに好きだった気持ちはどこへ消えたんだろう。

不安な気持ちも、嫉妬の気持ちも全て消えた。

なんなら記憶すらも思い出すらも思い出せない。

思い出せないからと言って過去を見に行くこともない。

過去のメールだったり、写真だったりすらも見ない。

機種変更もあっさり出来る。

写真もメールも移行しない。

新しい携帯に引き継ぐものもなかった。

電話番号すらも前の携帯に置き去りにした。

電話番号は変わってないけど、中身は丸ごと置いて来た。

必要な情報はこれから収拾すればいい。

過去を引きずりたくない。

忘れたい。

なかったことにしたい。

 

好きだった時は、嬉しいメールを保護したりしていた。

今はそんな機能もないからしていないし。

写真も加工したりしてたけど、今は見ることすらしない。

カメラを起動させるのは本当に大事な内容の時だけ。

写真を撮るというより情報の管理。

 

こんな風に自分の考えが変わるなんて数年前は思ってなかったな。

その人のことで頭がいっぱいで、胸が苦しくて、何よりも最優先で尽くして来た。

その時はそれがよかったんだろうけど。

今思えば無駄な時間で、無駄な行動をしていたと思う。

 

変わらないなんて無理。

約束できない。

生きてたらいろんな変化はつきものだもん。