可哀想

可哀想と思われたくない。

可哀想と言われたくない。

そもそも、可哀想と思うならやめてほしい。

ましてや好きな人から言われることほど悲しくて腹立つことはない。

そして許せない。

 

つい数日前に言われた。

許せなくて寝れなくて一晩中起きてた。

本当は荷物まとめて出て行こうかと思ったけど、そんなことしても意味がない。

アホらしいだけだと思って諦めて寝た。

案の定、一日中彼に腹立ててた。

それでも許すしかないと思って許した。

許すけど、何が嫌だったか伝えた。

ちゃんと理解したどうかは分からないけど、好きなら話あって納得するしかない。

そんなことわかってるけど自分のプライドもあるから許すことって難しい。

 

許して仲直りした。

結果的にはよかった。

別れるのはいつでも出来る。

でも許すことはいつでも出来ることじゃない。

その時しか出来ない。

好きなのに許せなくて別れることの方が辛いってわかってるから。

 

可哀想って言葉の捉え方は人それぞれだけど、

人に使う言葉じゃないと改めて思った。