子供の成長

久しぶりに家に帰宅して子供の様子を見る。

そうすると子供たちの成長がなんとなくわかる。

発言だったり、行動だったり色々。

もう小さいわけじゃないから手がかかることもない。

そう思うだけでも少し寂しく思える時もある。

子供の成長は早い。

制服を準備したり、お絵かきの中身もしっかり書けるようになってたり。。。

 

そして外でフラフラしている自分が嫌になる。

後ろめたくなる。

全力で子育てをしている母親たちから反感を買うようなことしかしていない。

育児放棄して、過程も放棄して、家族も放棄して、男にのめり込んでいる私。

世の中では間違いなく許されない女。

それでもこの生活から抜け出せない。

別居しているからこその余裕がある。

久しぶりに会う家族には優しくなれる。

子供に笑顔を向けれる。

一緒に暮らしていた時は子供に笑ってあげれなかった。

それは笑う自分を出せなかったから。

旦那に対する抵抗があるから笑うなんて出来ない。

いつも自分を強く見せようとしていたから。

そんなストレスから解放された分笑える。

旦那とも会話ができる。

子供とも触れ合える。

声かけができる。

それってすごくいいと自分で思っている。

改善された、されてる。

そんな気持ちになるから。

 

でも、また日曜日の夜のお別れの時間は寂しい。

ママお仕事を最後まで頑張ってね。

また帰って来てね。

そんな言葉を言わせている自分がまた情けなくなる。

それでも私は行く。

 

次会う時はどんな風に甘やかそうかな?

なんて考えながら。