自分の体

ふと、検診を受けようと思って病院へ行った。

定期検診だから大丈夫だと思う反面、恐怖も反面あった。

 

いつも通り検査して、結果へ。

結果はもらえなかった。

結果がもらえないってどういうこと?

ガンですか?

どういうこと?

意味がわからない。

 

いつか言われると思ってた。

でも今じゃないと思ってた。

まさか…

何も考えられないし、

聞けないし、

恐怖しかない。

 

それでも淡々とお会計して、彼氏のために買い物して帰る。

買い物へ行ってもスーパーの半分も見る余裕がなくて惣菜買って終わり。

マンションへ戻ると彼の車があった。

先に帰ってたんだー…

どんな顔して部屋へ入ればいい?なんて思いながら階段をのぼる。

 

部屋へ入ると、

"おかえりー!買い物ありがとう!!"

その瞬間、今日の検診の出来事を言う。

"それは辛かったね。

でもしょうがないじゃん。

結果もらえるの待つしかないだろ"

それだけで終わった。

 

自分の体なんだけど、他人事。

しっかり向き合えない。

受け止められない。

嘘だと思いたい。

自分の体を直視できない。

怖くて触れない。

触ると何かあるんじゃないか?と探ってしまいそう。