言葉にできないこと

言葉にできないことがたくさんある。

 

誰にも言えない。

誰にも言いたくない。

そして、なんて言ったらいいのかわからない。

 

そんな言葉が山ほどある。

そんな言葉が思いついても、

また飲み込んでしまう。

誰に言うこともなく。

 

例えばもし誰かに言ったとしても、

言えたとしても、

嘘をつく。

嘘をつくことによって、

自分を守る。

世間からの自分の姿は守れても、実際の自分は守れない。

むしろ傷つける一方。

 

そんなことも承知しながら、

言葉にできない言葉が次々と溢れてくる。