価値

女の価値。

それって、今まで買ったプレゼントの値段?

それとも、時間?

男の愛情表現って相手によってかわる?

 

私の場合は、相手に尽くしてあげたい。

無償で好きな気持ちを捧げたい。

それは、大好物を買ったあげたり、作ってあげたり。

楽しい時間と空間を作ってあげたい。

そう心から思う。

だからどんなに疲れてても、眠くても尽くす。

できるから。

できちゃうから。

してあげたいから。

 

ふと、彼の部屋の掃除中に飲み屋の女にプレゼントした時の領収書を見つけた。

値段は某高級ブランドの小物雑貨。

前からチラッとは聞いていたけど、

実際、

領収書を見て動悸がした。

これがあの聞いてはいたプレゼントか・・・

捨てろよ。

一体いつまで持ってるの?

しかも、こんなところに置いておくなんて。

バカじゃない?

てゆーか、バカ。

こんな領収書持ってるなんて小さい男。

まぁ、その領収書ってもう支払い済みだから捨てておこう。

勝手にくしゃくしゃにして、ゴミ袋へ入れた。

さようなら、飲み屋の女。

あんたのせいで、私の精神崩壊寸前だったわ。

ゴミと一緒に消え去って。

 

女の価値は値段じゃない。

そう言われても、比較するのが女。

それなら一律の扱いじゃないと。

それかもっともっとうーんと特別扱いしてくれなきゃ。

飲み屋の女以上に私にお金落として。