厄払い

人生で初めて厄払いをした。

今まで気にしていなかったと言ったら嘘になるけど、

気にしないようにしていたのも事実だし、

気の持ちようだと思って過ごしていた。

 

でも、今回は”行ったほうがいいよ”と言われたのと、

自分でも行ったほうがいいのかな?なんて気持ちもあったから行くことにした。

行ってから決めてもいいと思って軽い気持ちで行くことにした。

 

一緒に行った相手は仕事仲間。

いつも私の相談相手だったり、

愚痴を聞いてくれたり、

私の手伝いをしてくれる人。

普段の何気ない会話の中で、突然決まった話。

最悪、ドタキャンもありだよぐらいの軽い気持ちでいた。

 

実際その場所に到着して、気持ちは変わった。

絶対お祓いしなくちゃ。

って。

ご祈祷中になぜか涙が溢れそうになった。

なんでもっと早くこの場所に来なかったんだろう?

なんて思いながら、自分を軽く責めながら聞いていた。

 

気持ち的には軽くなったような気がする。

本当、気持ちの問題だけど。

 

やっぱり人間、他力本願じゃダメなんだと思う。

自分で考えて行動して、

自分でなんとかするべきなんだと思った。

そうすることによって納得もするし、前へ進むこともできる。

 

決して心が清い訳ではない。

そんな私でも気持ちが、心が軽くなってもいいんだ?

世の中まだまだ捨てたもんじゃない。

自分が捨てようとしていただけなのかもしれない。

何かにすがりたい時もじっと我慢していた。

でも我慢していてもいいことなんかない。

すがれるところがあるなら、

素直にすがりつけばいい。

すがっても誰も責めない。

 

厄払いをしたことによって、気持ちも軽くなった。

この気持ちで今年一年無事に過ごせたらいい。

今年だけじゃなく、欲を言えば永遠に。

穏やかで無事、何事もなく平和に暮らしたい。